ほぼゼロから始めた草野球

野球経験ほぼゼロで始めて12年のオッサンが綴ります

野球をやってきて思った事を少し…

野球に限らず、一部の球技ではいわゆる「声出し」なるものがあります。

あれって何なんでしょうね?(笑)

しかも大概何言ってるか解りません!

「うぇーい!」みたいなねwww

仮面ライダー剣かよ∑(0w0 )!!見た事ないけど

オンドゥルルラギッタンディスカー!!


小学生時代、数えるくらいしか行かなかった野球部然り、高校バスケ然り応援のみならず選手自身もプレイ中に声出ししてます。

上級生や先生からの指導でそうしてましたが、ハッキリ言って理由は知りません(苦笑)



そしてそんな声出しを、社会人になって

いい歳したオッサンが

いまだに試合で声出しやってます。


なぜ?


なんで?


なにゆえ?


当然声出しなんてやらない人もいますし、それが悪いとも思いません。

人それぞれプレイスタイルは違いますし、なんたって大人ですから(なんじゃそりゃ)


これはあくまで自論ですが、声を出す事によって自分や味方を鼓舞したり、試合を盛り上げたりするだけでなく、自分の持ってるポテンシャルを引き出す為だと思っています。

というのも以前、疲労困憊でフラフラしながら守備についていた際、腹の底から力いっぱい「さぁ来い!」と叫びました。

するとあら不思議、身体が軽くなったんですよ奥さん!!

それはまるで孫〇空やベ〇ータがスーパーサ〇ヤ人に変身するかの如く…

まぁ…奴らはパワーアップでしたね(滝汗)


話は逸れましたが実際声のない試合は何とも締りがありません。

それが負け試合なんて言ったらもう最悪です。

空気の悪いこと悪いこと(´・ω・`)



なので守備に付いている時は勿論、打順をベンチで待ってる時、交代で下がった時も積極的に声出ししてます。

野球は1人では出来ないスポーツです。

自分の他に味方が最低でも8人必要ですしそれでようやく1チーム。

対戦しようものなら相手も最低9人の合わせて18人はいないとゲームになりません。


ですから味方の好プレーのみならず、対戦相手の素晴らしいプレーやバッティング等に対しても、尊敬の念を持って声援を送ってます。

汚いヤジはしないです。

味方にとっても対戦相手にとっても気分悪くなりますし、何より失礼極まりないですから。

そのかし、味方の珍プレー的な笑える失敗には

煽ります(笑)

失敗を引き摺ってほしかないですし、責めた所で何にもならないので。


声出し


とは、自分自身はもとより味方をも鼓舞する為の気合い入れである


というのがアテクシの自論にございます。

ご清聴ありがとうございましたm(_ _)m



にほんブログ村 野球ブログ 草野球へ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。