ほぼゼロから始めた草野球

野球経験ほぼゼロで始めて12年のオッサンが綴ります

激凹みと楽しさと心強さと…

すっかり秋めいたと思いきや夏に逆戻り(・_・;)
皆様体調はいかがでしょうか?



さて、すっかりご無沙汰してしまっておりますね(滝汗)


10月3日、軟式野球日本代表チームであるSWBC JAPANの合同練習に応募、当選したので参加して来ました。
一般参加も可能な合同練習ということで、どんなことでも何かしか拾って帰ろうと思いました。
そして「日本代表級レベルと一緒に練習が出来る」事の恐ろしさも同時に感じていたので、ボッコボコに凹まされる未来しか見えませんでした。


18時半、受付を済ませ軽くストレッチ。
19時から簡単なミーティングと、ポジション分けとそこから更に3チームに分けて練習開始。
気がつくと、30オーバーのオッサン俺しかいない(´;ω;`)
まずはここで1凹み。


キャッチボールの時点でまるで球質が違います…
自分のボールの遅さもさることながら、飛んでくる球がとにかく重たい!!
硬球でやってるのかと思うくらい痛いんですw
グローブのどの場所で捕っても痛い!!
さすがSWBCのメンバー…
既に左手は真っ赤
2凹み


俺が配置されたCチームはまずノック組とバント組に別れるもバント練習する人が一人だけだったので、投手陣はほぼ投球練習に。
Cチームに配置された投手陣で一般人は俺だけ
時間内でひたすらキャッチボールをしていましたが、んまぁとにかく手が痛い!
そして球が速い!!
これだけ速いのはウチにいたノンプロ出身の人や元ドジャ○ス3Aに居た前身会社社長以来です。
3凹み


そしてシートバッティングの順番が来たのでまずは投球から。
結果から言うと力みまくってストライクがほとんど入りませんでした…
4凹み


続いて打撃
当然ながら球が速くバットにカスリもしませんでしたよええ…
5凹み


あっという間に2時間が経ちこの日のメニューは終了。
改めてレベル、次元の違いを体感した練習でした。




10月9日
天候に恵まれ、野球をするには絶好の気候
我がチームも練習しました。
人数はたった10人と少なかったですが、キャッチボールからシートバッティング、ノックまでと充実した内容です。


しかし…公式戦が減ったりそれにつられて練習も減ったりと、今年は何かと野球をやる機会が減っていたのでそこは改善せねばという思いでいます。



監督を始め、メンバー数人が同じような思いを持っており来シーズンまでに少しでも身体のパフォーマンスを下げずに行けるよう、これからも練習に励む所存です!
再来週も練習が予定されてるのですが、その前にバッセン行きたいなぁ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。